雨ばかり(-“-)

2012 空飛ぶ落款 F20 油彩

こう毎日毎日、雨ばかりだと外へ出るのも億劫だ。

長雨で皮のはじけた庭のトマトをかじりながら、つれづれなるままにブログ書きます今日このごろ。

アトリエの隅っこに、ちょっと昔描いたこんな油彩画を発見!そういえば、この辺の連作はまだ撮影してなかったな・・・。

水墨画などの隅に押してある落款ってかっこいいなと思う。あれがリアルにぷかぷか空中を漂ってたら面白いなと思って描いた絵だ。垂れたホワイトは、にわか雨で草原には仲良くへびとうさぎが影になって眠ってる。深い意味はないけど、僕の場合、わりとこういうイメージが頭の中を去来しやすいと言うべきか(笑)

そうだ、ついでに書いておこう。僕は毎年の夏、初めにセミたちの声を聞いた日を手帳に書き残している。去年は7月12日水曜日のことだった。今年はちょっと早くて7月3日火曜日の午前中。でも今年のセミたちは、ちょっと鳴いてみたけど、雨が続くので、自粛してるのか、また黙ってしまった。

セミたちよ、もう少しの辛抱だ。雨が止んだらまたいつものうるさいアレを聴かせてくれ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です